くらし情報『鈴木京香「娘が心配…」母が初めて語った長谷川博己との対面』

2020年1月30日 06:00

鈴木京香「娘が心配…」母が初めて語った長谷川博己との対面

’19年3月、大河制作発表会見当日の長谷川を目撃。

’19年3月、大河制作発表会見当日の長谷川を目撃。



1月中旬、長谷川博己(42)を乗せた車が仕事現場へと向かう。この日、彼が“出勤”したのは鈴木京香(51)の自宅マンションからだった。’10年放映のドラマ『セカンドバージン』(NHK総合)で共演し、交際を始めた京香と長谷川。すでに10年がたとうとしているが、芸能関係者が語る。

「出会った当初は鈴木さんのほうが“格上”と見られていました。その後、長谷川さんが実績も積み上げ、格差カップルととらえる人間も芸能界にはいなくなっています。ただ彼としては“大河主演”をしっかりと務め上げることで、長い春にけじめをつけ、鈴木さんとの結婚生活を始めたいという思いもあるようです。“結婚発表”は撮影終了後の今年秋以降になると聞いています」

娘の結婚について、母で所属事務所取締役のA子さんは、どう考えているのだろうか?本誌はA子さんの自宅付近で取材を試みた。

――近いうちに、京香さんが長谷川博己さんとの結婚を発表されるそうですが?

「最近は体調を崩していたこともあって、詳しいことはわからないのです。長谷川博己さん?そうですね、少し前にお会いしたことはあるのですが、詳しい時期とかは覚えてないですね(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.