くらし情報『ポール・マッカートニー 中国市場での動物取引“撤廃“を提案』

2020年4月15日 17:21

ポール・マッカートニー 中国市場での動物取引“撤廃“を提案

そもそも、その市場のせいでこんなトラブルに巻き込まれちまったっていうのに。信じられないよな」と不平を漏らすと「市場が唯一の原因だというなら、責められても仕方ないだろう。SARS、鳥インフルエンザ、その他もろもろの病気に僕らは悩まされ続けている。彼らのこの中世的な習慣のためにね。市場の人たちは、自分たちの行動を今こそ正す必要がある。そうすればきっと何かが変わるはずだよ」と、市場の関係者に猛省を促した。

動物愛護活動家でもあるマッカートニーは、市場撤廃の請願についても言及。

「(市場撤廃は)すごく意味があるだろうね。そこで行われていること、そこから外に出て行くものの中にはひどく不衛生なものがあるはず。まるで原爆だよ。全世界に影響を与えるんだから」としながらも、市場とその文化の“伝統”についても理解を示した。

「『これまでずっとこうやってきたんだ』『これが私たちのやり方だ』という声が出るのも理解している。でも、奴隷制度だってずっと行われてきたけど、今はないでしょ?変化を起こすべき時が来ているんだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.