くらし情報『「それが大事」「愛は勝つ」も 往年のヒット曲に注目集まる訳』

2020年5月8日 22:15

「それが大事」「愛は勝つ」も 往年のヒット曲に注目集まる訳

「それが大事」「愛は勝つ」も 往年のヒット曲に注目集まる訳


芸能事務所「テレビ朝日ミュージック」に所属するアーティストが、大事MANブラザーズバンドの代表曲「それが大事」のテレワーク合唱動画を5月8日に公式YouTubeチャンネルで公開した。

一部スポーツ紙によると「それが大事」の作詞・作曲を手がけた大事MANブラザーズのボーカル・立川俊之(54)監修のもと、歌詞を「そうだみんなで『三密』を避ける事が必要」などにアレンジ。所属アーティストの湘南乃風やソナーポケットら8組28人に加え、立川がボーカル兼ギターとしても参加したという。

今月4日には、大手芸能事務所「アップフロントグループ」に所属するタレント121人が参加した「テレワーク合唱」の動画も公式YouTubeチャンネルで公開。所属タレントでもあるKAN(57)の代表曲「愛は勝つ」など3曲を、歌手の堀内孝雄(70)や森高千里(51)らがテレワークで合唱。同曲は、バイオリニストの高嶋ちさ子(51)や俳優で歌手の高橋克典(55)らがテレワークでコラボ。テレビ朝日系のCMに起用されている。

「こうした往年のヒット曲を若者に向けて再び取り上げるパターンは、CMなどを中心に人気となっています。また『愛は勝つ』は90年、『それが大事』は91年に発売。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.