くらし情報『ケア強化するも出演者が死去 問われるリアリティ番組の必要性』

2020年9月2日 14:53

ケア強化するも出演者が死去 問われるリアリティ番組の必要性

ケア強化するも出演者が死去 問われるリアリティ番組の必要性


結婚リアリティ番組『いきなりマリッジシーズン4』(ABEMA)に出演していた濱崎麻莉亜さん(享年23)が8月26日に亡くなった。予期せぬ訃報に、濱崎さんを悼む声が広がっている。

初対面の男女が出会った当日に挙式し、30日間の“新婚生活”を経て実際に結婚するかどうかを決める同番組。8月1日から配信された最新シリーズだが、濱崎さんの死を受けて制作・配信の見合わせが発表された。

「濱崎さんは自ら命を絶ったと報じられており、番組では『子供をたくさん産みたい』『結婚を急いでいます』と強い結婚願望を語っていたといいます。また19年に配信された婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン シーズン3』(Amazon Prime Video)にも出演。亡くなった原因は、現在捜査中だそうです」(テレビ局関係者)

■出演者ケアを強化したことを明かしていたABEMA

リアリティ番組を巡っては、『TERRACE HOUSE TOKYO2019-2020』(フジテレビ系/Netflix)に出演していたプロレスラーの木村花さん(享年22)が今年5月に亡くなったばかりだ。

花さんは生前、SNSでの誹謗中傷に悩まされていたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.