くらし情報『荻原博子イチ推し!格安スマホ「日本通信」新プランが安い』

2020年9月11日 15:50

荻原博子イチ推し!格安スマホ「日本通信」新プランが安い

荻原博子イチ推し!格安スマホ「日本通信」新プランが安い


総務省は8月27日、同じ電話番号を持ったまま携帯電話会社を変える「番号持ち運び制度」、いわゆる「乗り換え」時に払う手数料を無料にする方針を固めた。

手数料は現在3,000円だが、今年度中にも「インターネットで手続きすると無料、店頭での手続きでも1,000円以下」とガイドラインを改定。乗り換えを活性化し料金の引き下げにつなげたいようだ。そんな携帯料金について、経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれたーー。

■ついに音声通話料が安い格安スマホも!

携帯料金については、’18年8月、菅義偉官房長官の「4割は下げられる」発言がありましたが、今も、特に大手の料金は高止まりです。’20年2月の大手3社の平均利用料金は月6,755円。格安スマホの月2,394円と比べると約3倍です(MM総研・機種代金を含む)。

’20年4月には、楽天モバイルがdocomo、au、ソフトバンクに続く「第4のキャリア」となり、月々2,980円という割安感のあるプランを発表しました。ただ、楽天独自の回線が全国を網羅できていないことなどから、値下げ競争は起こっていません。

また、格安スマホもネットの通信料は安いものの、音声通話料金が高いままでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.