くらし情報『「当たらへん」常連客に億を呼んだ宝くじ売り場の「開運の門」』

2021年5月13日 06:00

「当たらへん」常連客に億を呼んだ宝くじ売り場の「開運の門」

加古川イトーヨーカドーチャンスセンター(兵庫県)

加古川イトーヨーカドーチャンスセンター(兵庫県)



「売り場の横の入口が門のように見えるので、装飾を施して、本格的な門にしました。先日、この門をくぐって、クイックピック(機械が自動的に数字を選ぶ買い方)で、ミニロトを買ったお客さんが1等500万円大当たり。『クイックピックで当たるなんて門のおかげや』と大喜びでした」

そう語るのは、売り場横の入口が「億の通り門」になっている兵庫県「加古川イトーヨーカドーチャンスセンター」(加古川市別府町緑町2-1)の販売担当・澁谷博子さん。この売り場からは’12年サマー1等も出ている。

5月7日から、1等・前後賞合わせて5億円が当たるドリームジャンボが発売中だ。新型コロナ禍で気分が落ち込む中、少しでも明るい気持ちでジャンボを購入してほしいという願いをこめて、本誌では「笑門来福」という言葉に着目。

本来は、笑っている家庭には幸福がやってくるという意味の四字熟語だが、宝くじの世界では、冒頭の売り場のように、店頭にある門が億を呼んでいる売り場が全国にある。今回は、そんな「福招き門」の奇跡のエピソードを紹介!

大阪府「千日前エスカールチャンスセンター」(大阪市中央区千日前2-10-1)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.