くらし情報『秘蔵写真とお言葉で振り返る両陛下「五輪への思い」』

2021年6月16日 11:00

秘蔵写真とお言葉で振り返る両陛下「五輪への思い」

64年の東京五輪、当時4歳の天皇陛下は上皇ご夫妻とご観戦

64年の東京五輪、当時4歳の天皇陛下は上皇ご夫妻とご観戦



東京オリンピック・パラリンピックの名誉総裁をお務めの天皇陛下は、昨年のお誕生日会見で世界的なスポーツの祭典が「つつがなく成功裡に終えられることを願っています」と述べられた。雅子さまも同じ思いで、双方の大会に臨まれる予定となっている。

そんな、両陛下の五輪への思いを、秘蔵写真とお言葉で振り返る。

■’64年・東京五輪

当時4歳の天皇陛下は上皇ご夫妻とご観戦。陛下にとって、幼少時「記憶に残っている最初の大きな出来事」だそう。

《各国選手団が国ごとではなく、混ざり合って仲良く行進する姿を目の当たりにすることができたことは、変わらず持ち続けている、世界の平和を切に願う気持ちの元となっているのかもしれないと思っております》――天皇陛下(’20年)

■’72年・札幌五輪

冬季オリンピックを観戦するため、秋篠宮さまと千歳空港にご到着

■’96年・アトランタ五輪選手結団式

壇上の田村亮子(当時)選手、谷口浩美主将を見守られる両陛下

■’98年・長野五輪

長野オリンピックでは、雅子さまのお好きなアイスホッケーの対フランス戦を観戦し、笑顔をお見せに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.