くらし情報『愛子さまが乗馬、秋篠宮さまは宙返りを…皇族方の“五輪スポーツ”姿』

2021年8月7日 06:00

愛子さまが乗馬、秋篠宮さまは宙返りを…皇族方の“五輪スポーツ”姿

11年、那須どうぶつ王国で乗馬される愛子さま

11年、那須どうぶつ王国で乗馬される愛子さま



日本選手のメダル獲得が続く東京オリンピック。日本中がスポーツの素晴らしさを実感しているが、天皇皇后両陛下、上皇ご夫妻、皇族方も同様に、選手たちの活躍を応援されている。実は皇族方もスポーツに親しまれているが、残念ながらそのお姿に接することは難しい。貴重な写真とともに、皇族方の“スポーツ愛”が伝わるエピソードを振り返ろう。

スポーツ好きと知られているのが、雅子さまだ。今回の東京オリンピックでも、ソフトボールに強い関心を持たれていたという。皇室担当記者はこう語る。

「雅子さまは、中学高校時代にはソフトボールに熱中されていました。母校の田園調布雙葉学園中等部にはソフトボール部がなかったのですが、学校と粘り強く交渉して、ソフトボール部を新たに立ち上げられたのです。アメリカの高校に転校されてからもソフトボールチームに所属され、強打者として活躍していました。小学生時代に軽井沢で初めてゴルフをされている写真が残っているのですが、そこからもスイングの力強さが伺われます」

■天皇陛下はソフトボールの試合でヒットを連発

東京五輪名誉総裁を務められている天皇陛下も、小学校時代には野球やソフトボール、テニスなどを楽しまれていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.