くらし情報『前田敦子 理想はさんまとしのぶ!新恋人報道後に元夫・勝地と“良好アピール”のワケ』

2021年12月23日 06:00

前田敦子 理想はさんまとしのぶ!新恋人報道後に元夫・勝地と“良好アピール”のワケ

1月中旬、新事務所のスタッフと挨拶回りに赴く前田

1月中旬、新事務所のスタッフと挨拶回りに赴く前田



21年4月に勝地涼(35)と離婚した前田敦子(30)。今はシングルマザーとして2歳の子供を育てるかたわら、今春に上演された野田秀樹氏の舞台『フェイクスピア』や来年1月スタートのドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)に出演するなど女優として目覚ましい活躍を遂げている。

そんな前田だが、離婚後に驚きの変心があったようだ。

前田といえば、本誌は’21年8月17日・24日号で、ファッションデザイナーの森川正規氏との“半同棲”を報じているがーー。

「報道後、前田さんと勝地さんがそろって、“2人で長電話をした”“子供を連れて3人で出かけた”と、メディアに対してアピールするようになりました。離婚前は、悪化した関係が取り沙汰されていましたが、いまでは良好な関係を取り戻したと聞いています」(芸能プロ関係者)

そんな2人が理想として挙げているのが、明石家さんま(66)と大竹しのぶ(64)だという。

「離婚してもそれをタブーとせず、良好な関係を築いて、メディアにもそれを隠さない姿勢を貫いているさんまさんと大竹さんのような関係性に憧れているそうです。勝地さんは前田さんに、『ネタにしていいよ』と言われているそうで、前田さんもいまの距離感に満足していると聞いています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.