くらし情報『山下智久 LA移住計画にも誤算…ビンタ事件で失ったウィル・スミスの“後ろ盾”』

2022年5月25日 11:00

山下智久 LA移住計画にも誤算…ビンタ事件で失ったウィル・スミスの“後ろ盾”

山下智久 LA移住計画にも誤算…ビンタ事件で失ったウィル・スミスの“後ろ盾”


「現在、山下智久さん(37)はドラマの撮影のため、マネージャーをつけずに単身でタイに渡っています。流暢な英語で海外の撮影チームとコミュニケーションをとっているそうです」(芸能関係者)

放送中の主演ドラマ『正直不動産』(NHK)が、オリコンのドラマ満足度調査で2週連続1位を記録するなど好調な山下。4月末からは、仏英日の共同制作配信ドラマ『Drops of God/神の雫』のロケでタイを訪れている。

’20年10月末にジャニーズ事務所を退所して以降、海外作品に参加するのは同作で4度目だ。

「精力的にアメリカの作品のオーディションを受けている山下さんですが、“40歳までには活動拠点をハリウッドに移したい”と周囲に明かしていました。26歳のときにテレビ番組『山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ』(日本テレビ系)でアメリカを横断し、海外志向が強まったと聞いています」(テレビ局関係者)

『POTATO』’12年2月号のインタビューで、山下はこのときに受けた影響について語っている。

《限りなく広い大地が続いていて自分が小さく感じたよ。2週間、何もない場所をただ走っていると、自然と自分を見つめ直すんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.