くらし情報『ASKA同棲報道の陰で…ひそかにチャゲアス“再始動”していた』

ASKA同棲報道の陰で…ひそかにチャゲアス“再始動”していた

2018年2月16日 18:00
 

関連リンク

・テレビ業界に蔓延する“謎のおばちゃん像”って? メディアに「多様性」が必要な理由
・玉城ティナ、小関裕太の“上裸バックハグ”に本音ポツリ<わたしに××しなさい!>
・ザ・スクリプト、著作権侵害でジェイムス・アーサーを訴える
image


2月16日、写真週刊誌FRIDAYでCHAGE and ASKAASKA(59)の同棲が報じられた。お相手は14年に覚せい剤取締法違反でともに逮捕され、“愛人”と報じられた女性だという。

これに対してASKAは、16日にブログを更新。「ここは『事務所』兼『スタジオ』ですので、お客さんも多く」「友人が来た時用の部屋もあります」とコメント。女性だけではなく多くの人が出入りすると主張し、反論した。

「昨年、ASKAさんは30年以上連れ添った妻と離婚しています。自分と同じ罪で女性も逮捕されてしまっただけに、今後も女性の“人生”を背負っていく覚悟なのではないでしょうか」(芸能記者)

すでにソロでの音楽活動を再開させているASKAだが、気になるのが盟友・Chage(60)とのデュオ「チャゲアス」再始動の可能性だ。

ASKAさんの逮捕に伴い、チャゲアスの音楽・映像および関連商品の販売が中止されてしまいました。全楽曲・映像のデジタル配信停止も発表され、事実上の解散状態。ファンにとっては非常に悲しい事態になってしまいました。しかし昨年5月から徐々にCDやDVDが再発売され、止まっていたチャゲアスの活動が“再始動”しているのです。このまま2人での活動がないならば、わざわざそんなことをしなくてもいいはず。『復活の伏線ではないか』と囁かれています」(レコード会社関係者)

今年8月にはASKAの執行猶予が明けるが、ファンにとってうれしい発表はあるのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.