くらし情報『現代アートの価値を継承する「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」入場受付開始』

2021年10月19日 15:00

現代アートの価値を継承する「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」入場受付開始

「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」


東京都品川区の寺田倉庫にて2021年12月10日(金)~12月23日(木)の期間、「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」を開催。10月18日(月)より、入場予約の受付が開始した。

「TERRADA ART AWARD 2021」は、新進アーティストの支援を目的とした現代アートアウォード。世界のアートシーンでプレゼンスを発揮できる才能を見出すため、国際的な舞台で活躍し現代アートに深い見識を持つ審査員による選考が行われ、その結果、国内外1,346組の応募の中から5組のファイナリストが選出された。

ファイナリストに選ばれたのは、川内理香子、久保ガエタン、スクリプカリウ落合安奈、持田敦子、山内祥太の5組。

「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」では、倉庫をリノベーションした、無機質でありながら何色にも染まりアーティストの世界観・才能を開花させる空間を舞台に、ファイナリスト5組が「TERRADA ART AWARD 2021」へエントリーした展示プランによって独自の展示を創り上げ、未発表の新作を含む作品を発表。会期初日には、最終審査員の片岡真実、金島隆弘、寺瀬由紀、真鍋大度、鷲田めるろからファイナリストへ授与する各審査員賞が発表される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.