くらし情報『河合郁人が二宮和也のモノマネを披露「第一子、おめでとうございます!」 A.B.C-Z主演『ワンモア』完成報告会開催』

2021年3月9日 11:05

河合郁人が二宮和也のモノマネを披露「第一子、おめでとうございます!」 A.B.C-Z主演『ワンモア』完成報告会開催

メ〜テレドラマ『ワンモア』完成報告会 ©️メ〜テレ

©️メ〜テレ



メ〜テレドラマ『ワンモア』の完成報告会が3月8日に神楽座で行われ、主演のA.B.C-Zのメンバー、戸塚祥太、塚田僚一、五関晃一、河合郁人、橋本良亮の5名と本作の監督を務めた榊英雄監督が登壇した。

本作は定時制高校を舞台に、それぞれに事情を抱えながらも、他人の人生と触れ合うことで自らと向きあい、成長していく5人の若者の姿を描くA.B.C-Z初の学園ドラマだ。まず戸塚は「昨年の暑い夏の時期に撮影したことを覚えております。みんなで一緒に汗をかいて作品作りをした、とても思い入れのある作品です」、五関は「すごく楽しかった思い出しかないです、その空気感が見ている方に伝われば良いと思います」、塚田は「僕たちにとって、はじめてとなる連続ドラマ。この日が来て良かったと思います」、河合は「素敵な作品に出会うことができて、たくさん経験させていただきました。いままでにないA.B.C-Zのお芝居がたくさん見られる感動する作品になっています」、橋本は「すごい難しい役だった印象があるので、見るのが楽しみだという思いがあります」、監督は「去年の夏の暑い時期に皆さんと一緒に作り上げたドラマです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.