くらし情報『歴代記録更新の超大作も! 2022年の気になる海外映画をチェック!』

2022年1月3日 12:00

歴代記録更新の超大作も! 2022年の気になる海外映画をチェック!

今年公開を予定している外国映画(一部)


2022年がやってきた。昨年はコロナ禍で公開が延期になっていた作品のいくつかが劇場でついに披露され、久々に映画館に足を運んだ人も多かったようだ。今年も大スクリーンで楽しみたい超大作がズラリと並ぶ予定で、興行記録の更新を期待されている超ビッグタイトルも控えている。

歴代記録更新の超大作も! 2022年の気になる海外映画をチェック!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
昨年末から全世界で公開され記録的なデビューを飾った『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が1月7日(金)から日本で公開になる。トム・ホランドがピーター・パーカー=スパイダーマンを演じるシリーズの最新作で、予告編には過去のスパイダーマン映画に登場した悪役たちが姿を見せている。これは一体、どんなことが起こるのか? 早めに劇場に足を運んでスクリーンで衝撃的なシーンの数々を体験したいところだ。ちなみに今年はアニメーション映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース パート1(原題)』も公開される予定だ。

そのほか、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が手がけるミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』や、名作のその後を描く『ゴーストバスターズ/アフターライフ』、ウェス・アンダーソン監督の最新作『フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』、日本発の人気ゲームが再び映画化される『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』、オスカー監督になったギレルモ・デル・トロ待望の新作映画『ナイトメア・アリー』など、春を迎えるまでに話題作がドッと公開になる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.