くらし情報『ディズニープラス、2021年以降の配信ラインナップを発表 2022年秋には『カーズ』シリーズ最新作も』

2020年12月23日 15:30

ディズニープラス、2021年以降の配信ラインナップを発表 2022年秋には『カーズ』シリーズ最新作も

『ソウルフル・ワールド』 (c)2020 Disney and its related entities

(c)2020 Disney and its related entities



ディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』と、『夢追いウサギ』、『ドリーとサンゴ礁の世界』の3作が12月25日(金)、ディズニー公式動画配信サービス・Disney+で独占配信開始となる。さらに、2021年以降の豪華ラインナップについての詳細が発表された。

「Disney+」はディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作がいつでもどこでも見放題で楽しめるのが特徴だ。2019年11月にスタートし、現在は世界20カ国以上で展開され、会員数は7370万人を突破したとされる。

『ソウルフル・ワールド』はジャズ音楽に彩られた美しいニューヨークを舞台にした、ディズニー&ピクサー史上“最も深い“感動の物語。当初は劇場公開される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大によりDisney+での独占配信に。日本語吹き替え声優は浜野健太、川栄李奈が務めた。

『夢追いウサギ』は、『ソウルフル・ワールド』と同時に劇場公開を予定されていた期待作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.