くらし情報『[Alexandros]川上洋平、初のソロアコースティックライブでカバー含む全21曲を熱唱』

2021年12月27日 12:30

[Alexandros]川上洋平、初のソロアコースティックライブでカバー含む全21曲を熱唱

アコギ1本でやるのはデビューして初めてだし、この寺田倉庫のE HALLでライブが開催されるのも初めてだそうで、光栄です」。アコギを爪弾きながら今年のことを振り変える中で、「俺がドラマに出演してたことみんなもう忘れてんじゃないですか?(笑)」と言った後、川上の初出演日本テレビ系ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』の主題歌である、川上が作曲し、脚本家の北川悦吏子が作詞を手がけ、家入レオが歌唱を担当した「空と青」のセルフカバーを初披露。

曲が生まれた時にどんな顔、体だったかを知ってほしかった。

ファンクラブ会員からのリクエストコーナーに突入。「Stimulator」をリクエストするメッセージに対し、「アコギで弾く曲じゃない」と苦笑いしながらも1フレーズ披露したり、「これはアコギっぽい」とご満悦な表情を浮かびつつの「Leaving Grepefruits」や、「これはセトリに入ってないんで入れちゃいましょう」と言って「ワタリドリ」を披露したり、「Kick&Spin」の演奏の難易度の高さに「俺がライブでハンドマイクになるのわかるでしょ?(笑)」」と問いかける等、大盤振る舞いだ。

[Alexandros]川上洋平、初のソロアコースティックライブでカバー含む全21曲を熱唱


「激しめの曲も元々はアコギで作ってます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.