くらし情報『【おとな向け映画ガイド】松坂桃李の孤高なマル暴刑事VS鈴木亮平の非道な極悪ヤクザ『孤狼の血 LEVEL2』、コロナ禍にぴったりの台湾ラブコメ『恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター』をご紹介。』

2021年8月15日 12:00

【おとな向け映画ガイド】松坂桃李の孤高なマル暴刑事VS鈴木亮平の非道な極悪ヤクザ『孤狼の血 LEVEL2』、コロナ禍にぴったりの台湾ラブコメ『恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター』をご紹介。

【おとな向け映画ガイド】松坂桃李の孤高なマル暴刑事VS鈴木亮平の非道な極悪ヤクザ『孤狼の血 LEVEL2』、コロナ禍にぴったりの台湾ラブコメ『恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター』をご紹介。


【おとな向け映画ガイド】

松坂桃李の孤高なマル暴刑事VS鈴木亮平の非道な極悪ヤクザ『孤狼の血 LEVEL2』、コロナ禍にぴったりの台湾ラブコメ『恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター』をご紹介。

ぴあ編集部 坂口英明
21/8/15(日)

笠井信輔さんの水先案内をもっと見る(https://bit.ly/3sbMUm2)

よしひろまさみちさん(オネエ系映画ライター)
「……本作はオリジナル脚本で挑戦してるんだけど、狂気がマシマシで最高。とめどない暴力の連続……」

よしひろまさみちさんの水先案内をもっと見る(https://lp.p.pia.jp/shared/pil-s/pil-s-21-01_8d88246d-b6d8-48a9-b3a0-6cffb32b8c35.html)

(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

IPhoneで撮影
『恋の病 ~潔癖なふたりのビフォーアフター~』

潔癖症の若いカップルをめぐる台湾の恋物語は、このコロナ禍、妙にリアリティがあります。

主人公のボーチン(リン・ボーホン)は重度の潔癖症。外出を避けて、仕事も極力家でこなせる翻訳業です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.