くらし情報『白濱亜嵐×平祐奈『10万分の1』本予告公開 主題歌はGENERATIONS『Star Traveling』』

2020年9月16日 08:00

白濱亜嵐×平祐奈『10万分の1』本予告公開 主題歌はGENERATIONS『Star Traveling』

『10万分の1』 (c)宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会

(c)宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会



EXILEのパフォーマー、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーを務める白濱亜嵐、そして『honey』『未成年だけどコドモじゃない』の平祐奈がダブル主演する映画『10万分の1』が、11月27日(金)に公開される。この度、同作の本予告と主題歌、ポスタービジュアルが発表された。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督により実写映画化される本作の原作は、『「彼」first love』、『僕達は知ってしまった』など数々のヒット作を生み出した宮坂香帆の同名漫画。「10万分の1」の確率でしか起こらないという、ある運命が降りかかったふたりの男女を主人公に、恋愛の行方を描いていく。

公開された本予告では、桐谷蓮(白濱亜嵐)が桜木莉乃(平祐奈)に「桜木さんが好きだ!」と告白するシーンから始まり、誰もがうらやむ両想いの日々が描かれる。ふたりで過ごす時間が何より大切なものに変わる中、10万分の1の確率でしか起こらない運命がふたりに降りかかる。突然の運命に絶望する莉乃は、豪雨の中足を引きずりながらも必死に蓮のもとへ向かい「私と付き合ったこと後悔するよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.