くらし情報『森山開次『新版・NINJA』開幕「真剣に遊ぶ、命がけで遊ぶ、ということを伝えたかった」』

2022年6月25日 16:50

森山開次『新版・NINJA』開幕「真剣に遊ぶ、命がけで遊ぶ、ということを伝えたかった」

2021/2022 シーズン ダンス 森山開次『新版・NINJA』ゲネプロより撮影:鹿摩隆司


本日6月25日新国立劇場 中劇場にて、2021/2022 シーズン ダンス 森山開次『新版・NINJA』が開幕した。

森山開次『新版・NINJA』開幕「真剣に遊ぶ、命がけで遊ぶ、ということを伝えたかった」


2019年に新国立劇場 小劇場をはじめ全国で上演され大好評を得た『NINJA』が、中劇場での上演版として戻ってきた。今作は、『サーカス』『竜宮 りゅうぐう』など、子どもが楽しめる作品を手掛けてきた森山開次が、子どもの頃に手裏剣を作るなど忍者ごっこをして遊んだ記憶を元に創り上げた作品。バレエや新体操出身の個性豊かなダンサーたちが、華麗な忍術を披露する。

森山開次『新版・NINJA』開幕「真剣に遊ぶ、命がけで遊ぶ、ということを伝えたかった」

森山開次『新版・NINJA』開幕「真剣に遊ぶ、命がけで遊ぶ、ということを伝えたかった」


この度、開幕にあたり森山開次よりコメントが届いた。

■森山開次 コメント
新国立劇場で3年ぶりに『NINJA』を再演する機会をいただき、とてもうれしく思っています。この作品には、僕が子どもの頃手裏剣を作ったり、忍者ごっこに熱中した記憶を取り込みました。真剣に遊ぶ、命がけで遊ぶ、ということを伝えたかったのです。また僕は、舞踊家になり、この世に存在するあらゆる「忍ぶもの」に強く心を惹かれるようになりました。歌舞伎の黒子や能の後見の存在、そして現実世界の影や、人の心に忍ぶ思いもこの作品のインスピレーションとなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.