くらし情報『【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場』

2019年5月31日 17:15

【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場


東京・池袋にある「サンシャイン水族館」では、春から初夏にかけてたくさんの赤ちゃんが誕生しています。今回は、すくすくと成長中のかわいい赤ちゃんたちの姿をご紹介します。

ゾウギンザメ

【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場

2019年3月に「冷たい海」水槽にて展示スタートしたゾウギンザメ。東日本では唯一「サンシャイン水族館」のみが飼育している、進化速度が極めて遅い脊椎動物です。

【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場

「サンシャイン水族館」に来る前から妊娠しており、2019年5月13日・19日・22日に産卵しました。卵の孵化まで約6カ月。その成長過程や変わった形の卵を観察できます。

※卵は受精していない可能性もあります

ヒョウモンオトメエイ

【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場

大水槽「サンシャインラグーン」を泳ぐヒョウモンオトメエイが、2019年5月20日に出産しました。

【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場

赤ちゃんはまだヒョウ柄ではなく水玉模様で、尾はシマシマ模様。体盤帳は30cm~40cmと小さい姿ながらも、すでに毒針はしっかりと生えています。水槽の正面で休んでいたり、たまに砂をかぶって隠れているそう。ぜひ探してみてくださいね。

ケープペンギン

【サンシャイン水族館】小さい姿は今だけ!かわいい赤ちゃん多数登場

2019年4月1日・4日・16日に誕生したケープペンギンの赤ちゃんたち。巣穴から顔を出したり、親と一緒に日向ぼっこをする姿が目撃されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.