くらし情報『シャネル(CHANEL)が図書館⁉「ザ インク ライブラリー(THE INK LIBRARY)」が東京・神宮前に誕生』

2019年9月20日 08:00

シャネル(CHANEL)が図書館⁉「ザ インク ライブラリー(THE INK LIBRARY)」が東京・神宮前に誕生


シャネル(CHANEL)が東京・神宮前に2019年9月13日(金)~9月23日(月・祝)の期間限定で「ザ インク ライブラリー(THE INK LIBRARY)」をオープンしました。これはシャネルの新リクィッドリップの「ルージュ アリュール インク フュージョン」の発売を記念したもので、図書館のような内装の中で様々な体験ができる特別な施設になっています。

シャネルが手掛ける“図書館”とは?

シャネル(CHANEL)が図書館⁉「ザ インク ライブラリー(THE INK LIBRARY)」が東京・神宮前に誕生

今回期間限定でオープンした、「ザ インク ライブラリー(THE INK LIBRARY)」は、創業デザイナーのガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)が愛読家であったことから発想を得て、図書館をモチーフに作られました。リップの鮮やかな色たちを遊び心ある内装に配色した、特別な世界観に仕上がっています。

新作のリップを試して自分好みの色を見つけてみよう!

シャネル(CHANEL)が図書館⁉「ザ インク ライブラリー(THE INK LIBRARY)」が東京・神宮前に誕生

新作のリップを通常よりも早く試せて、いち早くゲットできるのが今回のイベントの魅力です。新たに発表された新リップ「ルージュ アリュール インク フュージョン」「ルージュ アリュール インク メタリック」は深く鮮やかな色で、ウルトラマットな仕上がりの「新世代のリクィッドリップカラー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.