くらし情報『NY発の新しい飲食店スタイルのお店がオープン』

NY発の新しい飲食店スタイルのお店がオープン

2018年3月5日 09:20
 

トレンドのNYスタイルで楽しむ新しい飲食店

NY発の新しい飲食店スタイルのお店がオープン

2018年2月13日(火)に新しく東京・武蔵野市「武蔵境駅」にあるう複合施設『QuOLa』の1F にオープンした「SAKAI FOODHALL(サカイ・フードホール)」。今話題のNY発の新しいスタイルの飲食店です。

全75席の4つに別れたブースでカフェ、サンドイッチ、サラダ、パスタ、バルメニューなどを楽しむことができます。

新しい飲食店のカタチ“フードホール”

NY発の新しい飲食店スタイルのお店がオープン

フードホールとは、広い室内空間に、複数のさまざまなお店が集まり、カジュアルだけどクオリティの高いお食事を提供するスポット。席についたら、各ブースで買った食べたい料理、飲み物を持ち寄っていただきます。

SAKAI FOODHALL」には、国産野菜を使用した、まるで主食のようなボリューミーなサラダや、ラクレットチーズや5色のスペアリブなど見た目華やかな本格料理やカクテル、お得なランチメニューやカフェメニューが揃っています。豊富なメニューで年代問わず楽しむことができますよ。

イートインでもテイクアウトでも楽しめる

NY発の新しい飲食店スタイルのお店がオープン

ブースで注文して持ち寄って食べるだけだとよくあるフードコートをイメージしてしまいますが、フードコートよりも、もっとお洒落に、高クオリティな料理を堪能でき、しっかりとしたサービスが受けられるのが“フードホール”の魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.