くらし情報『和とフランスビストロが融合 「和BISTRO」がOPEN』

和とフランスビストロが融合 「和BISTRO」がOPEN

2018年3月6日 18:03
 

和文化に伝統を加えた新しいレストラン

和とフランスビストロが融合 「和BISTRO」がOPEN

和の巨匠と呼ばれる道場六三郎氏の技術や思いを受け継いだシェフによる、和のエッセンスが利いたビストロ料理を提供する「MK MUSAI」が、2018年2月3日浅草・馬喰町にオープンしました。

モダンで落ち着きのあるこのお店では、イタリアン、フレンチで腕を磨いたシェフと、道場六三郎氏の孫弟子として修業を積んだシェフの2人による、和とビストロを融合させた料理の新境地“和BISTRO”がコンセプトとなっています。

細部にまで手の込んだ空間がお出迎え

和とフランスビストロが融合 「和BISTRO」がOPEN

木の温もりを感じる店内は、和洋折衷のインテリアや吹き抜けから陽光が差し込んだりと細やかな配慮がされていて、大人な時間を過ごすことができるでしょう。

2人のシェフが手掛ける料理を五感で楽しめるL字型のオープンキッチンは、シェフとの会話などを楽しみたい方におすすめ。完成間近の料理の香りはきっとお腹を空かせてくれるはずです。

テーブル席はもちろん、専用メニューもある特別な個室も用意されているので、プライベートや会食などさまざまな用途で利用することができます。

牡蠣好きの方必見。新鮮牡蠣の踊り食いも!

和とフランスビストロが融合 「和BISTRO」がOPEN

ランチは、軽井沢の契約農家から届く旬な野菜を使った「軽井沢高原野菜の西京焼きプレート」。ディナーでは、健康農法でのびのびと育てられた信州峯村牛のすき焼きなど、素材にこだわり抜いた料理の数々を食べることができます。

また、牡蠣にもこだわりを持っており、季節に合った生食用の牡蠣を仕入れているそう。新鮮だからできる「活きたまま食べられる生牡蠣」(日によって産地が変わります)をいただくこともできるそう。

JR総武本線「馬喰町駅」徒歩1分。洗練されたシェフによる“和BISTRO”を楽しめる「MK MUSAI」で、新しい和の形を味わってみませんか。こだわりの牡蠣もおすすめなので、牡蠣好きの方は是非、一度足を運んでみてください。

スポット情報

  • スポット名:MK MUSAI
  • 住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-9-9 B1F
  • 電話番号:03-6661-6350

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.