くらし情報『ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」』

2018年6月27日 11:19

ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」

今回は、手ぬぐいと同じ色味のお花のワイヤータイを使用していますが、手ぬぐいの雰囲気や贈る相手の好みなどに合わせるのがおすすめ。半分に折った手ぬぐいのボトル側が正面になるように、飾りをつけましょう。

ボトル2本の場合の包み方

ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」

ボトル2本でも同じように手ぬぐいで包むことができます。ボトル1本の時と同様に、手ぬぐいの長い面が正面に向かうように広げて、手ぬぐいの真ん中に横向きで2本のボトルの口が両端に向くように置きましょう。クルクルと手ぬぐいを端まで巻いていったら、真ん中の布をへこませて立たせます。手ぬぐいの両端を2回片結びして形を整えたら出来上がり。持ち運びの際は、結び目を持つようにしましょう。

ワインボトルはそのまま持ち歩くより、少し手間をかけることで格段に魅力的なものになります。生まれ年のワインをプレゼントしたり、お気に入りの銘柄をプレゼントしたりする時にも、ひと手間かけて包んであると貰う方も嬉しい気持ちになるものです。知っていて損はない手ぬぐいでボトルを包む方法。ぜひ一度、試してみてください。

監修/BAUM

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.