くらし情報『ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」』

2018年6月27日 11:19

ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」

手ぬぐいはボトルの持ち運びにピッタリ

ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」

100円ショップなどでも売られている手ぬぐい。和風の柄のものからシックな柄のものまでテイストはさまざまですが、ボトルを包むのに利用してもおしゃれに決まります。少しの手間をかけるだけで、そのまま持ち運ぶはずだったお酒のボトルも、違った雰囲気に様変わり。

一見難しそうに見える、手ぬぐいでのボトルの包み方ですが、コツさえ掴めば手順も少なく簡単なのですぐにマスターできます。さっそく手ぬぐいを使ったボトルの包み方を見てみましょう。

ボトルを斜めに置いて巻いていく

ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」

まずは、平らな台に長い面が体の正面に向かうように手ぬぐいを広げます。ボトルは手ぬぐいの角に斜めになるように合わせて置いたら、端まで包むように巻いていきます。

クルクルと転がすように巻いていくのがコツです。端まで巻いていったら、巻き終わりが下になるようにしてストップ。そうすることで、次の工程がやりやすくなります。

半分に折ってリボンを巻く

ワインの持ち運びも安心。手ぬぐい1枚で美しい「ボトル包み」

ボトルを巻いて、筒のような状態になったら半分に折って、上下の角を合わせます。出来栄えが左右されるので、形を少しずつ整えていくとよいでしょう。

上部分をリボンなどで結んだら、完成です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.