くらし情報『【手づくり女子の基本の“き” #1】グルーガンってなに?』

【手づくり女子の基本の“き” #1】グルーガンってなに?

2018年6月7日 13:03
 

大のDIY好きの父から“工具愛”を受け継いだ「工具マニアのエリー」による、新コーナーが始まります!記念すべき第1回目は「グルーガン」。100均でも手軽に購入できて、さまざまなものを接着できる便利なハンドメイドアイテム。一度使ってみたら、あまりにも便利で病みつきになってしまった!という方も多いのではないでしょうか?手作りに欠かせない道具の特徴や使い方の基本を、イラストで簡単に解説していきます!

グルーガンとは?

目次

・グルーガンとは?
・グルーの特徴
・グルーガンでしっかり接着するには?
・グルーガンでくっつけられる素材
・まとめ
【手づくり女子の基本の“き” #1】グルーガンってなに?


グルーガンとは、スティック状の樹脂(ホットメルト接着剤)を熱で溶かして接着させる道具。その名の通り「接着剤の銃」として、本体の引き金を引くことで溶かした樹脂を押し出すことができます。

熱で溶けた樹脂は1分程度で冷めて固まるので、短時間で作業を進めることができます。ホームセンターや手芸店、100均でも手軽に購入することができ、手づくり女子には欠かせないアイテム。もちろん私もヘビーユーザーのひとりです。

いまや身近な存在のグルーガンですが、その特徴ってどんなものでしょうか?あらためて振り返ってみましょう!

グルーの特徴

【手づくり女子の基本の“き” #1】グルーガンってなに?


グルーガンで接着するとき、スティック状の樹脂「グルースティック」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.