くらし情報『サイクリングで絶景をひとり占め!今すぐ行ける東京の大自然「奥多摩」の魅力とは』

2019年9月14日 00:03

サイクリングで絶景をひとり占め!今すぐ行ける東京の大自然「奥多摩」の魅力とは

は、奥多摩町から山梨県にまたがる巨大な湖。晴れた日は湖面にまわりの木々が映り込んで、まるで大きな鏡のような風景を見られます♪

展望台からは湖が広範囲で見渡せるほか、ダムの仕組みや周辺地図を確認できますよ。森を抜けるのには技術が必要なので、サイクリング上級者におすすめの場所です!

サイクリングで絶景をひとり占め!今すぐ行ける東京の大自然「奥多摩」の魅力とは


奥多摩湖のすぐ近くにあるのが、〔水と緑のふれあい館〕。こちらでは、奥多摩の歴史や文化、ダムの構造などについて学ぶことができます。奥多摩の四季折々の写真も展示されていますよ!

入館は無料で、3階のレストランでは奥多摩ならではの食事を楽しめます。レストランのおすすめメニューは、カレーライスを奥多摩湖に見立てた《小河内ダムカレー》。卵や野菜で、ドラム橋や展望台などを再現したユニークなメニューです。東京都水道局公式サイトによると、1日限定20食の提供なので、お見逃しなく!

奥多摩サイクリングで見逃せないおすすめの橋をご紹介!

サイクリングで絶景をひとり占め!今すぐ行ける東京の大自然「奥多摩」の魅力とは

写真の橋は「三頭橋」です。

続いて、奥多摩の橋もご紹介!奥多摩湖からさらに山梨県側へサイクリングして行くと、橋をいくつか見ることができます。橋から見る景色ももちろんすばらしいものばかりですが、橋自体もとても魅力的ですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.