くらし情報『紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」』

2020年4月22日 13:03

紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」

2020年4月3日AFUストアは、クラウドファンディングサービスGREENFUNDINGにて、ペーパースツール/カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」の先行販売を開始しました。

紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」


一見、美しいオブジェのような、紙製の家具「十八紙(とわがみ)」をご存知でしょうか?

クラフト紙で作られた、正真正銘の紙なのですが、

なんとスツールの耐荷重300kg、カフェテーブルの耐荷重50kgと、家具として十分な強度を持ち合わせているのです。

紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」


紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」


何故、紙なのにそんなに強いの?と不思議に思われるかもしれません。

そのヒミツは、丈夫なクラフト紙素材とハニカム構造にあります。

紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」


▲厚みあるクラフト紙。

・ハニカム構造って?

紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」


蜂の巣にちなんで名づけられたハニカム構造。

立体図形が隙間なく並んだ構造を指し、軽さと優れた衝撃分散能力が特徴です。

「十八紙」は、この構造により、"座れる紙"を実現したのです。

デザイン性に優れた「十八紙」ですが、もう一つ大きなメリットが!

それは、コンパクトに畳めて、すぐに組み立てられる利便性にあります。

紙に座る!?耐荷重300kgを実現した、おしゃれなペーパースツール&カフェテーブル「十八紙(とわがみ)」


実際の組み立ての様子がこちら!

側板を持って、くるっと開くだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.