くらし情報『食べ物など「のこりもの」で染めたメイドインジャパンのエコラップ「good wrap!」5月13日より本格販売スタート』

2020年5月21日 18:03

食べ物など「のこりもの」で染めたメイドインジャパンのエコラップ「good wrap!」5月13日より本格販売スタート

な選択肢とはなにか?を考えるキッカケになることを願って「goodwrap!(グッドラップ)」と名づけました。

■商品の特徴

1.1枚で3役!多様なシーンで繰り返し使えるラップ

1枚で3役(保存・持ち運び・サーブ)を兼ね、カタチを変えて多様な使い方ができ、さらに洗って繰り返し使えます。身近なプラスチック製品である「ラップ」の代わりとして、食材をくるんだり、一時的なフタになったりします。また、商品購入時についてくるビニールの袋の代わりにもなります。

2.いいものをかわいく、楽しく毎日使う

使用シーンなど、料理家さんを中心としたインフルエンサーの方々の声をもとに商品企画しました。

3.サステナブル

・こだわりの材料ですべて日本国内で製造しているメイドインジャパン。原材料は、オーガニックの綿もしくは麻100%の布地。コーティングは、みつろうと無添加ホホバオイル、天然樹脂を使用。抗菌作用あり。

食べ物など「のこりもの」で染めたメイドインジャパンのエコラップ「good wrap!」5月13日より本格販売スタート

上の方を残して途中からラップで包んだ人参。約1週間経過したもの。

・染色は、食品や植物木材の使わない部分から抽出した色素で染める「のこり染」で(岐阜県大垣市・株式会社艶金の技術)

・1枚1枚手づくり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.