くらし情報『目のむくみ解消にも!目からウロコの使用済紅茶ティーバッグ利用法5選』

2018年3月21日 18:00

目のむくみ解消にも!目からウロコの使用済紅茶ティーバッグ利用法5選

目のむくみ解消にも!目からウロコの使用済紅茶ティーバッグ利用法5選

2016年には日本人平均で24.4袋の紅茶を飲んでいるそうです。ちなみに一番消費量が多いのは神奈川県で56.2袋!

なぜ神奈川県でこんなに消費量が多いのかはさておき、紅茶をティーバックでもっと飲みたくなるような、飲んだ後の使い途を紹介します。

その1「汚れを落とす」

紅茶はアルカリ性、なので酸性の汚れを落とす時に威力を発揮します。お皿やフライパン、ガスレンジの油汚れや排水口、三角コーナー、意外に汚れてる電子レンジ内部の汚れも試してみましたが、驚く程、きれいになりました!

その2「消臭」

紅茶はなぜ消臭効果があるのか?それは、においを吸収しやすいフラボノイド(ポリフェノール)の効果なんです。聞いたことありますね、フラボノイド。

魚を焼いたグリルを使用済みのティーバッグで拭くとにおいが消え、紅茶のほのかな香りが漂います。にんにくを調理した後、使用済みティーバッグで手を擦ると、においを取るのにも使えます。

使用後のティーバッグを自然乾燥させ、ある程度数がまとまったら葉を取り出し、フライパンで炒る方法もあります。下駄箱、トイレ等においが気になる所に置いておけば2週間位効果が持続します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.