くらし情報『やっぱり別モノ!? ママ友と友達ってどう違うの?』

2018年10月4日 18:00

やっぱり別モノ!? ママ友と友達ってどう違うの?

目次

・共通点は“子どもがいること”だけ
・「ママ友は友達ではない」が救いの言葉になることも
・親友は“元ママ友”
Fotolia_215559990_Subscription_Monthly_M.jpg


皆さんはママ友とどんなお付き合いをしていますか? 毎日子ども連れで遊ぶという人もいれば、行事のときだけ会話をするだけの人など、付き合い方は人それぞれですよね。中にはママ友は要らないと決めている猛者も。 そもそも、「ママ友」と「友達」って、どう違うのでしょうか。

共通点は“子どもがいること”だけ

大人になると、自分で選んだ仕事をして自分で選んだ趣味を楽しみ、その中で交友関係を拡げていくようになります。共通点があり、似た価値観を持つ人が自然に周囲に増えてゆき、それが自分の世界になっていきます。しかしそんな大人の世界を一度にひっくり返すのが、ママ友ワールドなんだそうです。ゆかりさん(50代・3児の母)は「その人の背景は関係ないの。まっさらな状態で一斉に、よーいドン! で始まるのがママ友関係」と力説します。

ママ友は友達ではない」が救いの言葉になることも

「子どもが3人いるので、楽しいこともトラブルもたくさん経験しました」とゆかりさん。
「そもそも、ママ友との共通点は子持ちってとこだけ。生き方も考え方も経験もバラバラな人がこれだけ集まれば、モメるのは当然」だそうです。

「幼稚園で出会ったママ友グループと、一気に距離が近付いて。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.