くらし情報『私立高校の学費は年間でどのくらい?平均金額&公立との違いをFPが解説!』

2019年9月1日 20:00

私立高校の学費は年間でどのくらい?平均金額&公立との違いをFPが解説!

目次

・私立高校の進学にかかる初年度生徒等納付金(授業料・入学料・施設設備費)平均金額(年間)
・私立高校の学費に関するまとめ
私立高校の学費は年間でどのくらい?平均金額&公立との違いをFPが解説!


https://manetasu.jp

私立高校の授業料が2020年4月より実質無償化になりますが、こちらは、残念ながらすべての方が対象になるわけではありません。

そのため、中学生以下の子供がいる世帯の方は、仮に、私立高校へ進学することになった場合や進学することも想定した上で、高校進学にかかる学費などについて事前対策を取っておくことが大切です。

本記事は、その対策方法の1つとして、私立高校の学費を中心に公立高校との違いや考え方について紹介します。

私立高校の進学にかかる初年度生徒等納付金(授業料・入学料・施設設備費)平均金額(年間)

私立高校の進学にかかる初年度生徒等納付金(授業料・入学料・施設設備費)平均金額(年間)2


http://www.mext.go.jp/

上記図は、会社員などの給与所得者に対して6月頃に勤務先から交付される市町村民税・県民税特別徴収税額通知書になりますが、図にあるコメント部分を確認することで対象になるかどうかを判定できます。

なお、自営業者の場合は住民税の決定通知書で確認できますが、いずれもわからない場合は、お住いの都道府県の担当部署に尋ねるのが確実でしょう。

私立高等学校授業料の実質無償化(新制度)とは
私立高等学校授業料の実質無償化(新制度)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.