くらし情報『学資保険にはどんな税金がかかる?課税の仕組みと節税のコツをFPが解説!』

2021年3月15日 14:00

学資保険にはどんな税金がかかる?課税の仕組みと節税のコツをFPが解説!

目次

・子供1人あたりに必要な学費は945万円程度
・学資保険にかかる税金に関するまとめ
学資保険にはどんな税金がかかる?課税の仕組みと節税のコツをFPが解説!


https://manetasu.jp

今後かかる学費について不安に感じ、学資保険を利用して教育費に備えたいという方も多いでしょう。学資保険は教育費の積立方法として定番ですが、受取時は課税の対象となるため注意が必要です。

本記事では、学資保険にかかる税金の種類と仕組み、計算方法について分かりやすく解説します。また、税金を節税できる契約方法も具体的に紹介します。今後学費の積立や学資保険の加入を検討されている方は必見です。

子供1人あたりに必要な学費は945万円程度

子供1人あたりに必要な学費は945万円程度


国税庁HP

学資保険にかかる税金に関するまとめ

学資保険は教育費を積立する仕組みとして有効です。一方で、契約の方法によっては受取時に課税対象になってしまう可能性があります。税制の基礎、税金の種類、課税方法の種類を理解したうえで契約の相談をしましょう。

迷われるようでしたら、上記でも述べた通り、契約者と受取人を父母にして一括受け取りにするのが節税効果が高いためおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.