くらし情報『年金はいくらもらえるの?厚生・国民年金の受給額はどのくらいかFPが解説!』

2019年9月14日 15:37

年金はいくらもらえるの?厚生・国民年金の受給額はどのくらいかFPが解説!

目次

・年金がいくらもらえるのかを知る前に受給資格期間を要チェック
・国民年金や厚生年金は、将来、どのくらいもらえるのか
・年金の繰上げ受給について
・繰上げ受給をする前は、年金事務所や専門家へ相談するのが望ましい
・将来いくら年金がもらえるかを知るには
年金はいくらもらえるの?厚生・国民年金の受給額はどのくらいかFPが解説!


https://manetasu.jp

年金は、将来の老後生活を考える上で欠かすことができない重要なお金です。

しかしながら、将来支給される年金の見込み額は、これまで支給されてきた平均的な年金額よりもさらに少なくなることが予測されており、会社員(サラリーマン)や自営業者をはじめ、夫婦共働き世帯にとっては関心の高い問題だと思われます。

そこで本記事では、将来の年金はいくらもらえるのかについて、ポイントや考え方について紹介していきます。

年金がいくらもらえるのかを知る前に受給資格期間を要チェック

年金がいくらもらえるのかを知る前に受給資格期間を要チェック


https://www.nenkin.go.jp/

上記は、平成31年度に50歳未満の人に対して送付されるねんきん定期便の例となりますが、裏面の受給資格期間(赤枠箇所)が120月(10年)以上になっていれば、将来年金の支給が受けられる受給資格期間を満たしていると確認することができます。

なお、こちらは参考情報となりますが、ねんきん定期便を破棄や紛失した場合などで、古いものしかないといった人もおられる可能性も考慮し、平成30年度分の書式が違うものも紹介しておきます。

ねんきん定期便


https://www.nenkin.go.jp/

年金の受給資格期間を満たせていない場合
仮に、年金の受給資格期間を満たせていないことが確認できた場合、このまま放ったらかしておきますと、将来年金が1円たりとも支給されず、これまで支払ってきた年金保険料がすべて無駄になってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.