くらし情報『【金融の専門家が解説】REITのリスクとは?失敗しないために知っておきたい3つのポイント』

2019年11月15日 20:00

【金融の専門家が解説】REITのリスクとは?失敗しないために知っておきたい3つのポイント

JCR(日本格付研究所)から「AA」、R&I(格付投資情報センター)から「A+」という高い格付けを取得していて、日銀が投資口を保有している銘柄の1つです。

8984大和ハウスリート投資法人
【金融の専門家が解説】REITのリスクとは?失敗しないために知っておきたい3つのポイント


大和ハウスリート法人

  • 投資口価格:230,100円
  • 時価総額:608,182百万円
  • 分配金利回り:3.86%
(2019年11月13日時点)

大和ハウス工業をスポンサーとする総合型REITです。用途の内訳は物流施設が50%弱、住居が36%を占め、ほかにホテルや商業施設を保有しています。JCRから「AA」、R&Iから「A+」という高い格付けを取得しています。また、日銀が投資口を保有している銘柄の1つです。

REITのリスクに関するまとめ

今回は、REITのリスクとして次の3つを挙げました。

  • 空室リスク
  • 金利上昇リスク
  • 災害リスク
REITは多くの物件を保有しているので、通常の不動産投資よりはリスクを軽減できます。しかし、価格が下落して損失になる可能性があるので、これらのリスクについて、きちんと理解しておくようにしましょう。

さらに、リスクを下げるためには、複数の用途を組み合わせた「総合型REIT」がおすすめです。まずは、価格や分配金が安定している銘柄からREITを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.