くらし情報『住宅ローン審査に通りやすい銀行はどこ?【2020】おすすめの金融機関ランキング!』

2020年6月29日 14:00

住宅ローン審査に通りやすい銀行はどこ?【2020】おすすめの金融機関ランキング!

×12カ月}÷400万円×100(%)=30%
住宅ローン審査時には、金融機関ごとに設定された返済負担率の上限を超えていないかが見られます。基本的には、返済負担率を超える額の借入はできません。

住宅ローンの支払いだけでなく、自動車ローンなどそのほかのローンも含むことに注意が必要です。特に大学入学時に借りた奨学金などが住宅ローン審査に響くようなケースは少なくありません。

なお、住宅ローン以外のローンについては、住宅ローン借入時に完済できるのであれば、その分を差し引いて返済負担率を計算することも可能です。

  • 例:先ほどの例で、毎月2万円の自動車ローンを借入時に完済する場合
  • (8万円/月×12カ月)÷400万円×100(%)=24%
先述の通り、返済負担率の上限は金融機関ごとに異なりますが、例えば、住宅金融支援機構のフラット35の場合、以下のように設定されています。

住宅ローン審査に通りやすい銀行はどこ?【2020】おすすめの金融機関ランキング!


つまり、先程計算した2例についてフラット35で借入する場合、年収が400万円あるため、返済負担率の上限は35%となり、いずれも返済負担率の条件を満たすことになります。

審査金利とは
返済負担率の計算では住宅ローンの毎月返済額を用いますが、この毎月返済額の計算は、実際の借入金利ではなく審査金利と呼ばれる金利が利用されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.