くらし情報『休みが合わない夫婦のコミュニケーション術』

2018年3月5日 10:00

休みが合わない夫婦のコミュニケーション術

その時に旅行などができると良いですね。普段長時間で一緒にいられない分、より特別な1日になりますし、休みが合わなくて寂しい気持ちもその日を楽しみに頑張れます。

2. 勤務時間が合わない場合

(どちらかが朝がものすごく早い、夜が遅いなど)

休みが合わない夫婦のコミュニケーション術


ご飯をなるべく一緒に食べる
なるべく朝ごはんか晩ごはん、どちらかを一緒に食べるようにしましょう。無理なら相手が食事の時間に、ちょっとしたものを摂るのもいいかも。例えば自分がすでに食べている場合、相手が朝食を食べていたら自分はコーヒーを飲む、夕食を食べていたら夜食を食べたりホットミルクを飲むなど。

数分間でも会話を楽しめますし、一緒に家で食事をとるというのは夫婦だからできること。ひとりで味気ない食事をとるよりも、何倍も楽しくなりますよ。

毎日ではなく余裕のあるときに
ただし、無理は禁物です。相手が帰ってくるまで起きている、相手に合わせて早起きをするなど無理を続ければ、ストレスや体を壊す原因になってしまいます。

毎日無理をして淡白な反応になるよりも、余裕のあるときに相手とのコミュニケーションを楽しむようにすると、より濃密な時間を過ごせるかも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.