くらし情報『ピューリッツァー賞戯曲部門受賞作 KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ラビット・ホール』待望の上演決定 カンフェティでチケット先行発売』

2021年12月9日 09:00

ピューリッツァー賞戯曲部門受賞作 KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ラビット・ホール』待望の上演決定 カンフェティでチケット先行発売

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ラビット・ホール』が2022年2月18日(金)~2022年3月6日(日)にKAAT神奈川芸術劇場<大スタジオ>(神奈川県横浜市)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて12月11日(土)より先行発売開始です。

カンフェティで12月11日(土)より先行発売開始
https://www.confetti-web.com/

公式ホームページ
https://www.kaat.jp/d/rabbithole2022

ピューリッツァー賞戯曲部門受賞作 KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ラビット・ホール』待望の上演決定 カンフェティでチケット先行発売


今年度より導入されたKAAT神奈川芸術劇場のシーズン制、一年目のテーマは「冒」。 シーズンの最後を飾るのは、 幸せな日常と未来を突然奪われながらも、深い悲しみから一歩を踏み出そうとする 家族の物語。

2021 年 4 月 1 日より KAAT 神奈川芸術劇場の新芸術監督に就任した長塚圭史により導入されたシーズン制。2021 年 8 月~2022 年 3 月までのシーズン一年目は、「冒(ぼう)」というテーマにそった企画がプログラムされ、“飛び出す、はみ出す、突き進む”さまざまな作品が劇場を彩ります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.