くらし情報『ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム』

ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム

2018年3月5日 08:00
 

関連リンク

・大人気リアル脱出ゲームが人気映画とコラボ♡「シン・ゴジラからの脱出」を体験!
・夏はビタミンカラーに注目!着るだけで明るい気分になれるオレンジコーデをご紹介♪
・無印良品の時計がおしゃれ♡「駅の時計」「鳩時計」「公園の時計」があるインテリア
ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム


女性的な雰囲気を感じさせつつ、カジュアルさも欲しい。それでいて、雰囲気のあるものが欲しい。大人の女性のデニム選びは、選ぶための確かな理由が必要だ。そんな時、頼りになるブランドの1つに『ザ シンゾーン』がある。

『ザ シンゾーン』は、2001年に東京は表参道にオープンしたセレクトショップ『Shinzone』のオリジナルブランド。 ショップのコンセプトである、“デニムに合う上品なカジュアル”を表現したアイテムを揃え、シーズン毎にコレクションとして提案している。

左は、少し厚みを与えた13.5ozのデニム生地を用いた、古着のような加工感が特徴のデニム。裾に向かってテーパードされたシルエットが、シャープですっきりとした印象に仕上げてくれる。注目したいのが、サイドの縫製。0番手という一番太い糸を使用することで、古着のデニムのようなアタリを加えた、雰囲気のある一本だ。

もう一方(右)は、ヴィンテージのデニムをベースに作られたデニム。メンズライクなデニムにありがちなもたつきなどをパターンで改善し綺麗なストレートシルエットにしてくれる一本。

ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム


このデニムを含め、『ザ シンゾーン』のボトムはどれも永く着て楽しんでもらいたいという願いを込めたもの。

脚を通せば、きっと違いがわかるはず。マイヴィンテージという言葉を思い出させてくれるデニムは、着続けることで自分だけの一本に育てていって欲しいと思わせてくれる。それは、生地選びからパーツ、縫製にもこだわったブランドだからこそ、そう感じられるのかも知れない。

デニム 各¥19,000

THE SHINZONE

http://www.shinzone.com/

03-5909-4088(シンゾーン ルミネ新宿店)

photograph:kimyongduck
styling:Mari Nagasaka
text : Akira Watanabe

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.