くらし情報『かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ』

2018年3月21日 08:00

かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ

かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ


たとえ、いつもと変わらない格好をしていたとしても、一つプラスするだけで一気にオシャレ感がアップする便利なアイテムと言えばメガネ。さらにレンズを変えれば実用的にも使える。

そんな掛けるだけでぐんと印象が変わるメガネに出会うなら、80年以上の歴史を誇る人気のアイウエアブランド『レイバン』のアイコンモデルがオススメ。

かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ


まずは右の「RX3582V(ラウンドメタル)」。これは、70年代に一世を風靡したモデル“ラウンドメタル”のめがねバージョンで、『レイバン』の代表的なアイコンモデルの一つ。これまでの「ラウンドメタル」よりもトラディショナルでありながらも、オーセンティックな印象を感じさせる仕上がりなのが特長。

細部に目をやると、ブリッジやテンプルにシャープさを与え、繊細な細工がされているのが見て取れるだろう。

かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ


そしてもう一方の「RX4246」モデルは、人気の「Clubmaster(クラブマスター)」と「Round(ラウンド)」のデザインを融合させ、誕生したもの。レトロ感を感じさせる雰囲気が今の気分にマッチする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.