くらし情報『タウンでも活躍する『MASTER&Co.(マスター&コー)』の大人のクリアバッグを持つ』

タウンでも活躍する『MASTER&Co.(マスター&コー)』の大人のクリアバッグを持つ

2018年4月3日 08:00
 

関連リンク

・完全個室の日帰り温泉で、彼とゴロゴロ…二人っきりを満喫♪駅から10分以内の温泉でゆっくり箱根デート5選
・アディダス スケートボーディング×マーク・ゴンザレス、「スーパースター」などコラボアイテム発売
・旬レディになりたい♡今季の春っぽコーデには”イエロー”を取り入れて


ニュースタンダードな名品を生み出す『MASTER&Co. (マスター&コー)』。過度なデザインすぎず、トレンドや年齢にも左右されないため、一緒に年を重ねていきたいアイテムばかりが揃う。

 

新しく登場したクリアバッグがまさにそう! ビニール素材=ビーチというイメージが強いけれど、このクリアバッグはタウン仕様として作られたもの。もちろん、スローな南国の旅には文句なしにマッチするし、ファッショナブルで刺激的な都会で持っても様になる。そのまま荷物を入れてOKだけれど、この透過性を利用していろんなテイストを楽しむのがおすすめ。例えば、写真にあるようにスカーフを1枚入れるだけで、印象がガラリと変わるのだ。

 



 

フリンジが印象的で、コロンとしたフォルムがかわいらしいこちらのポシェット。ビニールに合わせるのは、フルベジタブルタンニンレザーのヌメ革。実はこのヌメ革、太陽の光を浴びることで程よく色がつき、ライトブラウンくらいまで色が変わるそう。この経過年月によって味が出る楽しみは、レザーならでは。また、通常よりも厚めのPVC(ビニール)を使っているのでヘタリ難く、しっかりとした印象のまま持つことができるのも魅力的。

 



 

大容量のトートバッグは、より透明感があるさわやかな逸品。荷物がたくさん入るうえに取り出しやすく、機能性もバッチリ。大きめのサイズでも透過性があるから、スタイルに軽さが出て大人っぽく持つことができる。

 

どちらのバッグも、中がみえるからこそ自分だけの表情を作り出すことが可能。例えば、バッグインバッグとして布のトートバッグや巾着をそのまま入れたり、スカーフやふろしきを合わせることで、簡単にイメージチェンジができるのだ。しかも、荷物の目隠しにもなって一石二鳥。着用する洋服やシューズに合わせて、バッグの中に合わせる色や柄をコーディネートできるというのも、オシャレ心をくすぐるではないか。どうしてもスタイリングが限定されてしまう旅先こそ、このバッグの本領が発揮されそうだ。 

大人になった今だからこそ、愛着を持って長く使えるアイテムを見極めることが大切。その第一歩として、このクリアバッグを選んでみては?

 

 

上・PVC ポシェット¥29,000

下・PVC トートバッグ¥33,000

 

MASTER&Co.

03-5413-5530(マッハ55リミテッド

 

 

ポシェットの中に入れたスカーフ¥2,800

/BLUE BLUE

03-3715-0281

 

 

photograph:Masatomo Murakami

styling:Yumika Asai 

text:Kisae Nomura

 

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.