くらし情報『絵画のような風景、モラヴィア大草原【いろどりのチェコ vol.9】』

絵画のような風景、モラヴィア大草原【いろどりのチェコ vol.9】

2018年6月8日 22:00
 

 

PeLuLuへの寄稿記事には何かしらカルチャーに関するトピックを選びたいと心がけていたのだが、今回はどうしても見てもらいたい私の住んでいる場所の風景を紹介したい。

一度は訪れたい絶景『モラヴィア大草原』
別名 “緑の絨毯”。まるでベルベットの様に艶やかな草原の畝り。メジャーな観光地では無いながらも、“世界の絶景” として知られ、日本からもその風景を見るために遥々訪れる旅行者がいるということを私はここへ越して来てから知った。

大草原が織りなす「緑色」のグラデーションが美しいことで知られているのだが、例外的に5月上旬に限り “緑の絨毯” が “黄色の海” になる。私が隠れたベストシーズンだと思っている時期だ。

黄色の正体は菜の花。一年のうちでもピークはたった1週間ほどで、サクラ並に儚い。

絵画のような風景、モラヴィア大草原【いろどりのチェコ vol.9】


ここまで視界が黄色いと眩しいと感じるのだと知った。

絵画のような風景、モラヴィア大草原【いろどりのチェコ vol.9】


菜の花が散った後は、周囲と同じ緑のグラデーションに変わる。

地元のチェコ人よりも日本人に知られた秘境
この風景、実はチェコ人の間では全く有名ではなく、訪れるのは日本人ばかりという不思議な現象が起きている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.