くらし情報『平幹二朗と松方弘樹が映画『忍たま乱太郎』で特殊メイクで出演』

2011年3月3日 06:00

平幹二朗と松方弘樹が映画『忍たま乱太郎』で特殊メイクで出演

平幹二朗と松方弘樹が映画『忍たま乱太郎』で特殊メイクで出演
加藤清史郎が主演を、三池崇史氏が監督を務める映画『忍たま乱太郎』に、日本を代表する名優である平幹二朗と松方弘樹が大胆な特殊メイクで出演していることが発表された。

その他の画像

『忍たま乱太郎』は、忍術学園に通う少年・乱太郎(加藤)が、教師・山田伝蔵(寺島進)らの指導を受けながら仲間たちと修行を積み、エリート忍者を目指す姿を描く。

平が本作で演じるのは、乱太郎が通う忍術学園の学園長・大川平次渦正(おおかわへいじうずまさ)。若い頃は天才忍者として活躍していた男で、劇中では激しいアクションシーンも登場するという。平は「東映撮影所は昔からのなじみの撮影所で、メーキャップした僕に誰も気づかないほどの変わりようにみなが驚いてくれるのが楽しかったです」とコメント。

一方、平と同じく『13人の刺客』に続いて本作で三池監督とタッグを組んだ松方は、乱太郎の敵忍者でありながら、ヘマばかりしている稗田八方斎(ひえたはっぽうさい)を演じる。3時間もかかる特殊メイクで大きな頭になった松方は「前作が『人を斬って、血が出て』という映画だったので、今回は非常にほのぼのとした現場でした」と述べ、「清史郎くんは大河ドラマ(『天地人』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.