くらし情報『“破壊番長”エメリッヒの魅力に迫る特別映像が公開』

2016年6月8日 10:43

“破壊番長”エメリッヒの魅力に迫る特別映像が公開

“破壊番長”エメリッヒの魅力に迫る特別映像が公開

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』撮影中のエメリッヒ監督 (C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.


ローランド・エメリッヒ監督が1996年の自作『インデペンデンス・デイ』の続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を手がけている。キャリアの中で初めて“続編”を手がけるエメリッヒ監督は、ビル・プルマンら前作のキャストを再び呼び寄せ、これまで以上のスケールで壮大なスペクタクルを描くという。監督の魅力に迫った特別映像が公開になった。

特別映像

エメリッヒ監督はドイツ出身で、自国で活動した後に1992年に『ユニバーサル・ソルジャー』でハリウッドに進出。続く『スターゲイト』で大成功をおさめて、ハリウッドの人気監督になった。エメリッヒ作品の特徴は、観客があ然とするほどのスケールの大きさと、破壊描写のド派手さだ。『インデペンデンス・デイ』は、宇宙からやってきたエイリアンが地球を破壊し、『デイ・アフター・トゥモロー』ではなぜか地球に氷河期が到来。『2012』は地球のほぼ全域が壊滅する物語で、あらゆるものを破壊する! 不吉な予言と予想は的中する! すべての出来事が“大規模”で進行していくのがエメリッヒ流だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.