くらし情報『キャプ翼ゆかりの地で、中田浩二、スキマ常田らが試合』

2016年1月7日 17:30

キャプ翼ゆかりの地で、中田浩二、スキマ常田らが試合

キャプ翼ゆかりの地で、中田浩二、スキマ常田らが試合
U-12少年サッカー大会「キャプテン翼CUPかつしか2016」が1月9日(土)・10日(日)に東京・葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場で開催される。

同大会は葛飾区が主催。世界中で人気のサッカーマンガ『キャプテン翼』作者の高橋陽一が同区出身であることから、同作とともに葛飾区を世界に発信するため、今回初めて行われる。

U-12少年サッカー大会のほか、1月10日(日)に「キャプテン翼大好き有名人サッカーチーム」とJリーグ入りを目指して活動している地元のサッカークラブ「南葛SC TOP&Wings合同チーム」のエキシビジョンマッチが行われる。「キャプテン翼大好き有名人サッカーチーム」には、葛飾区修徳高校出身の元Jリーガー・北澤豪、元日本代表の平野孝山田卓也鈴木隆行中田浩二スキマスイッチ常田真太郎などが参加する。また、同日に作品中で主人公の大空翼と熱戦を繰り広げたライバル校ゆかりの自治体による物産展も行われる。入場は無料。

■「キャプテン翼CUPかつしか2016」
日程: 1月9日(土)・10日(日)
会場: 葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場(東京都)
入場:無料
【1月9日(土曜日)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.