くらし情報『『ジキル&ハイド』公開稽古で歌声に酔いしれる!』

2016年2月17日 10:25

『ジキル&ハイド』公開稽古で歌声に酔いしれる!

『ジキル&ハイド』公開稽古で歌声に酔いしれる!
3月に公演をひかえた『ジキル&ハイド』。その公開稽古が都内で開かれ、応募総数2000名という倍率をくぐりぬけた50名のミュージカルファンが招かれた。

ミュージカル『ジキル&ハイド』チケット情報

世界的大ヒット作品である本作は、日本でも2001年の初演以来、定期的に上演されているミュージカル。前回の2012年公演では、鹿賀丈史が演じてきた主役・ジキル博士&ハイド氏を石丸幹二が継承。ハイドに翻弄される妖艶な娼婦ルーシー役に濱田めぐみ、ジキルの婚約者で彼を一途に愛するエマ役に笹本玲奈が抜擢され、新たな一歩を踏み出した。今作でも同じ3人が役を務める。

公開稽古では、まず演出の山田和也が登場。稽古場には4年前の本番用セットがそのまま組まれており、山田は「実寸で稽古できるのは贅沢なこと」と紹介しながら、実際にセットを動かして見せるなどして観客を驚かせた。さらに、『ジキル&ハイド』という作品について「多面的な要素を持った作品だなと思っています。ラブストーリーでもあり、ゴシックホラーでもあり、人間ドラマでもあり、友情ものでもある。華やかなエンターテインメントでもあるし、哲学的なストーリーでもあるし、文明批評でもある。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.