くらし情報『長澤まさみがセクシーに歌い踊る『キャバレー』』

2017年1月12日 14:45

長澤まさみがセクシーに歌い踊る『キャバレー』

会見より。左から、松尾スズキ、平岩紙、村杉蝉之介、石丸幹二、長澤まさみ、小池徹平、秋山菜津子、小松和重

会見より。左から、松尾スズキ平岩紙村杉蝉之介石丸幹二長澤まさみ小池徹平秋山菜津子小松和重


大人計画主宰・松尾スズキ演出のミュージカル『キャバレー』が、1月11日(水)に開幕。それに先駆け、前日に公開稽古と会見が行われ、松尾をはじめ、長澤まさみ石丸幹二小池徹平小松和重村杉蝉之介平岩紙秋山菜津子が登壇した。

ミュージカル『キャバレー』チケット情報

本作は、1966年に初演されてから世界中で繰り返し上演されている傑作ミュージカル。日本でもさまざまな演出、さまざまなキャストで上演されているが、松尾演出の『キャバレー』は、2007年以来10年ぶりの再演。

舞台は1929年、ナチス台頭前夜のベルリン。キャバレー「キット・カット・クラブ」は、毎夜毎夜、退廃的なショーと刹那的な恋の駆け引きが繰り広げられるバラ色の場所。そこで出会ったショーの花形・歌姫サリー(長澤)と、アメリカからやってきた駆け出しの作家・クリフ(小池)はたちまち恋に落ち、一緒に暮らし始める。個性的な人々との賑やかな毎日の中に、いつしかナチズムの足音が高く聞こえ始め――。

公開稽古前の会見で松尾が「こういう会見で演出家が何を言ってもコメントとして使われることはない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.