くらし情報『賑やかで温かな小動物の世界『フロッグとトード』稽古』

2017年7月20日 17:25

賑やかで温かな小動物の世界『フロッグとトード』稽古

ブロードウェイミュージカル『フロッグとトード』会見より

ブロードウェイミュージカル『フロッグとトード』会見よ


子供から大人まで楽しめるブロードウェイミュージカル『フロッグとトード~がま君とかえる君の春夏秋冬~』が7月23日(日)に初日を迎える。その公開稽古と囲み取材が行われ、取材には川平慈英鈴木壮麻、戸井勝海中山昇宮菜穂子樹里咲穂、演出・鈴木裕美が登壇した。

ブロードウェイミュージカル『フロッグとトード』チケット情報

本作は、小学生の国語の教科書でもおなじみの人気絵本『ふたりはともだち』(著:アーノルド・ロベール)が原作の人気ミュージカル。2匹のかえる“かえる君”と“がま君”のおかしくも心温まるやりとりが描かれ、日本では5度目の上演となる。キャストの川平、中山、宮は初演から続けての出演、鈴木と樹里は2015年公演から2度目の出演、戸井は初出演。

ガマガエルのがま君(川平)とアマガエルのかえる君(鈴木)が冬眠から目覚め、再び冬眠するまでの1年間を描く本作。公開稽古では、冒頭部分~前半の4シーンが披露された。原作絵本の雰囲気を再現したセットに、楽しい音楽と賑やかな会話で物語は展開していく。川平と鈴木が演じる2匹のかえるは素直で無邪気で実に魅力的。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.