くらし情報『キャスト・スタッフの作品愛が溢れる『ビッグ・フィッシュ』取材会レポート』

2019年7月1日 17:05

キャスト・スタッフの作品愛が溢れる『ビッグ・フィッシュ』取材会レポート

キャスト・スタッフの作品愛が溢れる『ビッグ・フィッシュ』取材会レポート

(画像左から)夢咲ねね、浦井健治川平慈英、霧矢大夢、白井晃


ティム・バートン監督の傑作映画をミュージカル化、日本では2017年に初演された『ビッグ・フィッシュ』が今年、新バージョンで再演される。川平慈英浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねねら主要メンバーが全員続投するという奇跡の再演となる本作の合同取材会が6月28日に開催された。

【チケット情報はこちら】

子どもの頃魔女に出会ったこと、巨人と友だちになったこと、サーカスで最愛の女性と出会ったこと……現実にはありえないような体験談を語る父親エドワードと、その奇想天外な話を聞いて育った息子ウィル。大人になるにつれ息子は父の話が作り話にしか思えなくなり、さらにある出来事をきっかけに親子の間には大きな溝が出来てしまうのだが――。エドワードの語る夢のような物語がファンタジックに描かれると同時に、親子の葛藤や愛情という、誰にとっても身近な感情を丁寧に描いた作品。初演時は、心温まるストーリー展開とともに、サービス精神旺盛でちょっとお調子者なところもあるエドワードを演じた川平のあまりのハマリっぷりも話題になった。

共演者からも口々に「ぴったりすぎてエドワードは慈英さん以外考えられない。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.