くらし情報『世界的名ヴァイオリニストと神奈川フィル、待望の共演』

2019年7月30日 11:00

世界的名ヴァイオリニストと神奈川フィル、待望の共演

世界的名ヴァイオリニストと神奈川フィル、待望の共演

G.プーレ


80歳を越えてなお、演奏家として現役で活躍を続ける、フランスの名ヴァイオリニスト、ジェラール・プーレが9月1日(日)に横浜みなとみらいホールでコンサートを行う。共演するのは、氏の演奏パートナーとして活動するピアニスト川島余里と、7月13日に記念すべき第350回目の定期演奏会で大成功をおさめた神奈川フィルハーモニー管弦楽団の精鋭メンバー達だ。

【チケット情報はこちら】

本コンサートは、9月21日(土)より横浜美術館で行われる「オランジュリー美術館コレクションルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展に先立ち、同展を盛り上げるため横浜みなとみらいホールと神奈川フィルハーモニー管弦楽団の共同企画で行われる。ドビュッシーやフォーレなど、オランジュリー美術館のあるフランス・パリと関係の深い作曲家の作品を多数取り上げる。

本コンサートを楽しむ上でまず知っておくべきなのは、ジェラール・プーレとその父親のガストン・プーレ、そして作曲家ドビュッシーとの関係だ。ドビュッシーは先に述べたようにフランス人の作曲家で、1918年に没するまで、それまでのクラシック音楽の潮流とは全く違う革新的な作品を生み出したことで、当時の世界に強い影響を与えた作曲家のひとりだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.